先端建設技術・技術審査証明取得工法

 色砂撹拌性能試験

【試験方法】

1.B;550×W;550×H;700mmの容器〔側面は透明アクリル板(t;30mm)〕に4種類の色砂(赤,青,黄,緑)を敷き詰める。

2.エポコラム工法撹拌翼、従来水平撹拌翼をそれぞれの撹拌翼が色砂表面から35cm下まで貫入撹拌を行う。

3.1分間の静止撹拌後,引抜き撹拌を行う。

4.撹拌完了後、容器を密閉し、側面が上部にくるようにゆっくりと横転し、側面アクリル板を外す。

5.色砂を改良中心部まで吸引除去し、模型により撹拌混合された中心断面の目視確認を行う。

撹拌翼による色砂撹拌性能試験