先端建設技術・技術審査証明取得工法

 改良仕様

撹拌翼径

エポコラム工法

撹拌径:  800mm, 1000mm, 1100mm, 1200mm

1300mm, 1400mm, 1500mm, 1600mm

エポコラムLoto工法

撹拌径: 1800mm, 2000mm, 2200mm, 2500mm

1500mm×2軸, 1600mm×2軸

施工長

標準:22m〜28m以下    継ぎ杭:40m〜50m以下

撹拌翼径と改良深度

適用地盤

エポコラム工法
撹拌能力 支持層への根入れ能力
砂質土 粘性土 礫質土 砂質土 粘性土 礫質土 風化岩
N≦40 N≦20 N≦40 N≦50 N≦20 N≦50 DM
エポコラムLoto工法
撹拌径 撹拌能力 支持層への根入れ能力
砂質土 粘性土 砂質土 粘性土
φ2500 N≦30 N≦6 N≦40 N≦12
φ2000 N≦35 N≦8 N≦50 N≦15
φ1600×2軸 N≦25 N≦6 N≦30 N≦12

撹拌品質

撹拌の品質は、変動係数による
土質 平均変動係数
砂質土 21.7%
粘土・シルト 23.1%
ローム 21.2%
有機質土 20.4%